支えられて、支えている。 御南保育園は大きな家族の一員です。

多くの方々の知恵と感性、そして愛情が御南の保育を形作っています。

保育園が子どもたちを預かる時間には限りがあります。それでも私たちは、子どもたちの1日24時間、365日を引き受ける覚悟で日々の保育に携わろうとしています。言い換えれば、子どもたちの健康、情緒、発育と発達、知育、徳育、体育、食育、感受性の醸成、言葉、人間関係づくり、生活習慣の形成等々、子どものすべてにかかわるということです。

しかしながらそれは、御南保育園単独でできることではありません。独りよがりにならず、第三者からの評価や指導、支援を仰ぎながら、謙虚に日々の行動を見直し、確かなものにしていくことが大切です。 幸いなことに御南保育園では、たとえば保護者の方々をはじめとして、ボランティアも含めた地域の方々、大学等のさまざまな専門家等、多くの第三者・パートナーの方々の理解と共鳴を得て、互いの知恵と力をあわせて子どもたちに向き合う事ができているのではないかと思います。

人が一人では生きられないように、御南保育園という組織もまた単独では存続できません。 御南保育園は多くの方々の知恵と感性、そして愛情に支えられています。それは私たちの大きな財産です。

御南保育園にいただいたメッセージ

横松友義

岡山大学大学院教育学研究科准教授

実効のある保育目標。それは、保育実践を通して実際にその実現をめざし、しかも法規から考えても、保育教育思想から考えても納得できる保育目標です。

御南保育園は、我が国で初めて、この実効のある保育目標を明確に設定された園であると思います。しかもそれを実現するための全体計画も作成されて、保育実践を創ってこられました。

今後も保育園保育の理想を求めて発展されるよう祈っております。

保育と家庭教育について研究と教育を行っておられ、御南保育園の保育カリキュラム作成にご尽力いただいています。

t-yokomatu2

 

柴川敏之

美術家・就実短期大学幼児教育科教授

現代アートは自由な感性で楽しめる参加体験型の作品も多く、幼児教育と親和性が高いと感じています。

御南保育園では、園内にアート作品も展示され、造形活動の取り組みも盛んで、子どもたちがのびのびと感性を育んでいるようです。

近隣や県内にも美術館・博物館やアートプロジェクト等も多いので、親子一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

御南保育園の芸術活動にご尽力いただいています。「2000年後に発掘された現代社会」をテーマに作品制作、大学では造形関係を中心に「図画工作」等の授業を担当されています。詳しくはこちらをどうぞ。柴川敏之ホームページ

t-sibakawa2

 

岡山万里

公益財団法人大原美術館学芸員

御南保育園のお友だちと一緒に作品を見たり、お話を創るなどの活動ができることを、とても楽しみにしています。美術館での鑑賞プログラムは、単体で成り立つものではありません。幼児が作品を見て紡ぎだす豊かな言葉や想像の世界は、日々の保育のなかでの豊かな経験と結びついています。その点で、御南保育園のお友だちとの鑑賞は、私たちに保育の質の重要性をあらためて気づかせてくれるものです。同時に、美術館での経験が、保育園での遊び(学び)を豊かに発展させるものとなればと願います。

大原美術館で鑑賞プログラムやワークショップなど、幅広い年齢層に向けた教育普及事業を担当されています。御南保育園では毎年訪問しており、子どもたちに芸術に触れることのおもしろさと感動体験にご尽力いただいています。

t-okayama2

 

後藤大輔

岡山大学教師教育開発センター助教

月に2回程度、あじさい組の子どもたちを対象に体操の指導をさせていただいています。限られた時間にも関わらず、子どもたちは一生懸命取り組み、日々上達していく姿を見て、私自身とても感銘を受けています。御南保育園の子どもたちは本当に純粋で、自ら未知の技へ挑戦し、悩み、考え、そして達成することによって喜びや感動を得ることができる子どもたちです。私が競技人生のなかでめざしてきた『美しい体操』を通じて、子どもたちに体操の楽しさを伝えたいと思っています。

岡山大学で教師をめざす全学の学生への支援に関わる一方で、専門分野であるスポーツ健康科学に関する授業・研究等をされています。とくに専門種目の体操競技では、授業や部活動の指導を通じて、コーチングの手法を学びつつ、自身も競技に取り組んでいます。御南保育園の体操講師としてご尽力いただいています。

t-goto2

 

佐藤桂子

クレセント翻訳サービス主宰

歌やゲーム、絵本を中心とした英会話のレッスンのなかで、御南の子どもたち自由な発想や異文化への強い関心、意欲的な参加にいつも元気をもらっています。

ツールとして英語を必要とする時代の子どもたちにとって、英語が「大好きな楽しいもの」になるよう、サポートします。

 

翻訳業務、英語講師としてご活躍中。御南保育園の英会話講師としてご尽力いただいています。

t-sato2

 

岡﨑宗智(智子)

茶道裏千家 助教授

最近は、子どもさんたちが日本の文化に触れる機会が少なくなっていると思います。日本の伝統文化である茶道も、生活様式の変化に相まって、日頃お茶に親しむということが減っているように感じます。私は、孫たちがお世話になった恩返しの気持ちもあり、少しでも茶道に触れる機会を持っていただけたらという思いで、子どもさんたちとお茶を楽しんでおります。利休さんの説いた「和敬清寂」であるとか「一期一会」の精神をしっかりと受け継ぎ、また、伝えていくことも携わる者の役割と思っていて、園の保育方針にも添った感謝の気持ち、おもてなしの心、美しい「和の心」を育む一助になればと思っております。

御南保育園の茶道講師としてご尽力いただいています。

t-okazaki2

 

池葉須克己

地域ボランティアサークル 代表

サツマイモのつる植えと収穫を通じて、子どもたちが食べ物への興味・関心を持ち、大切にしようとする気持ちが育ってくれると嬉しいです。

また、年2回の関わりではありますが、子どもたちはいつも私たちに元気に親しみを持ってあいさつをしてくれます。大きくなっても御南の地域が大好きで、地域と関わってくれる子どもに育ってほしいと思います。

地域ボランティアサークルの代表として、御南学区の福祉活動や教育活動に関わられています。

t-ikebasu2

 

松本和信

株式会社フルティエ 大元店店長

2004年の春、飛び込みで渡邊園長から、「定期的にケーキを納品してもらえないか」とご相談を受けました。
その際、これから子どもたちにしてあげたいことや、今までの慣例を変えたいことなどを熱く語られ、私は、すばらしい情熱と人格、そして大義をお持ちの方なのだと感服したことを昨日のように覚えています。

それから今日まで変わらぬお付き合いをさせていただいております。
これからも園児のみなさんの笑顔のためにお手伝いできれば幸いです。

大元の幹線沿いにあるフリュティエは、季節を彩る創作デザートと、お料理も楽しめるカフェを併設した洋菓子店。パティシエが丹精込めてつくる本物の味、子どもたちも大好きです。

t-matumoto2